鬱と依存症と私

うつ病とスマホゲーム依存症から脱却するまでの体験記

自己紹介

はじめまして、福原なめこと申します。
「鬱と依存症と私」をお読みいただきありがとうございます。
当ブログでは、私が経験したうつ病スマホゲーム依存症の体験記およびそこから得た自分なりの考察をしてみたいと考えています。おなじような悩みを抱えていらっしゃる方の参考に少しでもなれば幸いです。

私の自己紹介を簡単にしますと・・・
出身地:静岡県
生年:1977年
性別:男性
血液型:A型
婚姻:既婚、子なし

病歴は・・・
大学新卒で就職後、2008年に上場メーカーに転職をしました。
2013年10月 うつ病を発症、スマホゲーム依存症の兆候
2014年6月 投薬を続けながら勤務したものの、体調が悪化し休職 
2015年4月 リワークを経て復職
2016年6月 スマホゲーム依存症のピーク、二度目の休職
2016年11月 短期リワークを経て復職 
2017年12月~ うつ病の減薬を開始、スマホゲーム依存症を克服

現在、スマホゲームは空き時間に楽しむ程度、課金も一切していません。息抜きとして上手に付き合えていると思います。うつ病に関しても減薬が進んでおり、日常生活に支障をきたすことはほとんどなくなりました。

このような状況ですが、あなたと共通する点はありますか?
これから少しずつ更新していきますので、よろしければお付き合いください。